• トップ
  • イベント
  • 3月6日(木曜日)に国道480号交通島植樹式が開催されました

3月6日(木曜日)に国道480号交通島植樹式が開催されました

2014/03/06

 平成26年3月6日(木曜日)に和泉市府中町の国道480号交通島にて、「大阪府 みどりの風の道形成事業 国道480号 植樹式」が大阪府により開催され、いずみいのちの森プロジェクトも協力いたしました。

 「みどりの風の道形成事業」とは、地域の方々や企業などと協働しながら、道路だけでなく民有地も含めた「みどりの太い軸線」を形成する事業で、和泉市においては、国道480号の泉大津市境から国府小学校前交差点までの区間が「みどりの風促進区域」として指定されています。

 そして、このたび国道480号の阪和線と交差する踏切近くの交通島に植樹することから、「みどり」を増やすという共通の目的を持っているプロジェクトということで、いずみいのちの森プロジェクトも協力することになりました。

 植樹式には、和泉市議会の友田議長をはじめ、地元町会の皆さんが参加し、いずみいのちの森プロジェクトからも、顧問の辻市長が出席し、来賓として祝辞を述べました。

 当日植えた木は、和泉市の木クスノキと、和泉市の友好都市・姉妹都市である中国・南通市の木タイワンフウ、アメリカ・ブルーミントン市の木ハクモクレン等を植えました。国道480号は和泉市を南北に縦貫する幹線であり、この場所に植樹することで、和泉市を彩り豊かなまちとして印象付けることができると期待しています。

顧問 辻市長による祝辞

辻市長による祝辞

植樹風景1

低木の植樹風景

植樹風景2

高木の植樹風景

記念撮影

記念撮影