2月19日(日曜日)に黒鳥山公園で植樹活動を行いました

2017/02/20

黒鳥山公園は和泉市でも代表的な桜の名所であり、春にはたくさんの方々に来園いただいておりますが、さらなる魅力アップのため、園内に1,000本の桜を植樹することを目指して、平成29年(2017年)2月19日(日曜日)に「黒鳥山公園千本桜構想キックオフイベント」が開催されました。市制60周年記念にあわせて60本の桜と記念樹の桜1本の植樹活動を行うとともに、「黒鳥山公園鎮守の森植樹活動」も行われ、どんぐり等も植樹しました。(合計462本)

当日は、卒業記念として小学6年生の皆さんに来ていただいたほか、市議会議長をはじめ議員の皆さん、地元町会の皆さん、いずみいのちの森実行委員会の構成団体の皆さんなど、100名以上の方々に植樹いただいた大イベントとなりました。

いずみいのちの森実行委員会では、18万本の植樹を目指す一方、黒鳥山公園千本桜構想の実現にも尽力いたしますので、植樹活動等への更なるご理解、ご協力をお願いいたします。

集合写真

記念植樹の様子

記念碑除幕の様子

黒鳥山公園千本桜構想キックオフの記念碑と記念樹